魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2000.09.03 「エビラいっぱい in N寺」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
約5年ぶりのN寺。いっぱいあるお墓を横目に坂道登って目的地に到着。 いやー、ほんま涼しいわ。これでこそ9月やで。


「ダムの裏っかわ」

ついてすぐにアミ入れ。うわ、エビいっぱいや。小さいエビラから(比較的)大きいエビラまで むっちゃ居るわ。すごいで。エビラお持ち帰り決定。で、一緒に採れた謎の稚魚も3匹お持ち帰りや。 稚魚はある程度育ったら放流やなー。

ダムからの落ち込みとか、川の深いとこ見たら大きめの魚が泳いでるねん。さっそく手釣り仕掛け 作って練りエサで釣り開始。何が釣れるんやろ?


「手釣りスタイル」

うわ、エサ入れた瞬間に取られるやん。ひでー。フナ用の練りエサやからすぐに取られてまうわ。 ぬー、ミミズ持ってきたらよかったなあ。

しばらく粘ってコツをつかんだらこっちのもんや。投げて当たりがあったら、すぐに合わせんと ちょっと引かすんがコツやな。ベラ釣る時と一緒やね。


「ハヤ?ハス?」

で、釣れたんがこいつ。君は誰や?ハヤかハスかなあ。後で調べてみよっと。撮影後放流。 元気に泳いで帰っていったわ。

稚魚を放流しに来る時はミミズ持ってこよ。違う魚釣れそうやし。あと、水中メガネみたいなん 持って来て覗いてみたいな。水綺麗やし、面白そうや。さて、次回はいつになるかなー。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |