魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.02.18 「アベハゼ冬眠?」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
淀川へとんとんやマッドスキッパー達のご飯を探しにいってきてん。夏に見つけた水たまりのそばに、ゴカイとかミミズ・カニがたくさんおったからここがメインの目的地。でも冬やし。おらんかったら「そら冬やし〜おらんわな〜」で散歩に変更の予定。

目的地に到着。早速ご飯探し。流石にカニの姿はあれへん。夏は気持ち悪いほどいっぱい居ったのにどこいったんやろかなあ。水たまりは夏ほどの水量はないけど・・・なんも居れへん。とほほ。さて、ゴカイかミミズ探し開始。少し大きめの石をどけていくと・・・


「石どけたら・・・」

石の下から、ぬるりとした2匹の生き物発見。全然動けへんし、黒っぽい色でヒルみたいや。おそるおそる観察してみると・・・魚か?

なんやギンポの赤ちゃんみたいや。しばらくすると少しずつ動き始めたわ。プラスチック水槽に水汲んで、ゆっくりと移動。

元気よく泳ぎだしたやん・・・ハゼやハゼ。


「何ハゼやろ?」

もう1人はヒレの形が丸っこいからメスかな。しかし、えらいいかつい顔してるなあ2人とも。亀っぽい。


「写りが悪いけど、ヒレが丸っこいねん」


うーん、水の中やなくて石の下に居ったんよね。この2人。やっぱ冬眠してたんやろか?カップルで産卵中に水が干上がって閉じこめられたんかなあ。謎やわ。


「左がオス。右がメス。」

で、帰ってから図鑑で調べたら「アベハゼ」に一番似てた。ツンととがった背鰭と尾ヒレの線。汚い水質でも最後まで生き残る・・・・ぬぬ、なんか納得。


「尾ヒレの線が特徴。背鰭は欠けちゃってるね。」

そうそう、本来の目的のご飯やけど、ゴカイ大漁。とんとん・スキッパー達は美味しそうに全部召し上がったのだ。

次回はスコップ持って行かんとなー。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |