魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.03.20 「小磯遊びin和歌山」 その3:ミミズハゼ



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
最後のお魚は写真の通り、ホトケドジョウ・・・やなくて、ミミズハゼ。石をどけたら沢山のミミズハゼが。はじめて見たわ、ミミズハゼ。うーん、感動や。ぱっと見ぃホトケーが居る!って思った程すばしっこくて、色合いも似ててん。


ミミズハゼ

1人捕まえるのに10数分。まさかそんな狭いとこに!って所に逃げ込むねんよ。

6匹かたまって居ったのに時間かけてやっと1匹。使ってる網はたいがい小さい網やったんやけどなあ。もっと小さい網が必要てか。


「しもたー捕まってしもたー」

この子もプラケースの中でよう動きまわるねん。写真撮らせてくれー。この時、写真撮影用ツールの必要性を痛感。

最後にもう一掬い。網をミミズハゼの側に持っていって、さあ指で追い込もう!とした瞬間、波がざぱーんと。逃がしてしもたーと思って網を持ち上げたら・・・


「あれ?なんで俺捕まったん??」

あらまぁ。波が引く方向に逃げたのが悪かったんかして、見事網に入ったわ。この子はさっきの子よりも色が濃いなあ。周りの色に合わせたんかな。

今日は綺麗な海で初めて見た魚に出会えてよかった。緑色の綺麗なエビも見たし。こういう場所ってもう少ないもんなぁ。残念や。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |