魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.05.03 「ゴカイ掘りとアクリルケース初使用 in 淀川」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日はゴカイ掘りに淀川へ。風はちょっと強いけど、まあ気にならん程度。いつもの所でゴカイ掘り開始。今日はあんまり取れへんなぁ。とりあえず数匹確保して、あちこちアミ入れ。やっぱりアベハゼしかおらんなあ。

で、今日は自作のアクリルケースの初使用。デジカメで撮影する時に使うねん。プラケースやったら透明度が低いし、角が丸いから撮りにくかってん。


自作アクリルケース登場

アクリルの板を切って貼りあわせて防水。不器用やから作るのが大変。それだけに完成がうれしいわ。上の写真で点々で写ってるのは、魚を手前に寄せるための板。これは水槽のセパレータの切れ端を使用。

さあ、アベハゼをケースに移して撮影。


おお、透明度アップ。

ピントがあいやすくなった。撮影時以外でも、ヒレの形とか見るのに使えるなあ。よしよし。もうちょっと小さいケースを作ってもええなあ。

で、最終的にゴカイ20匹・カニ50匹くらいをとんとん達のご飯用にお持ち帰り。あと、アベハゼを4匹連れ帰り。アベハゼにはしばらく居てもらって、夏前に放す予定。


「俺ら顔いかついねん」

撮影用の道具はそろったけど、構図と画像の加工がまだまだやなあ。思った通りに撮れてないわ。次はアクリルケースの裏っかわにバックスクリーン付けてみようっと。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |