魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.05.13 「再挑戦!テナガエビ in 石川」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日は石川へ。目的は2つ。カワラナデシコの発見と写真撮影。そして前回取り逃がしたテナガエビを捕まえて写真撮影。前回はアミもなんもなくて、タバコの箱で追い込み漁。そして失敗という悔しい経験をしたのだ。

今回はアミ・エサ・釣り道具を揃え用意万端。いざポイントへ!と思ったけど、ちょっと寄り道して川からの流れ込みの水路でアミ入れ。ん?何かの稚魚がすくえたで。


「まだ子供やねん」

うーーん、なんの稚魚やろか。このサイズじゃ全然わからん。お腹が大きいのは、まだ栄養の袋を持ってるって事やろか。稚魚図鑑ってないんかな。写真撮影後、急いで放流。川の魚はすぐに酸欠になるから怖いねんよね。

で、結局カワラナデシコは見つからず。最後に見たのは5年前やもんなあ。去年も見かけなかったし。もうないんやろか?

たくさんのテントウムシ草(テントウムシがとまってる草がたくさん生えてる)を見ながらテナガエビポイントに到着。アミよし。誘い出し用の釣り仕掛けよし。モンドリ投入完了。さあ、去年の雪辱を晴らすぞ!


「・・・・・・・・・」(誘い出し中)

水際の隙間に仕掛けを落として誘い出し(もしくは追い出し)てアミですくう。うっしゃ!1匹すくった!


テナガエビ?スジエビ?

あら?これってスジエビちゃうん?そらスジエビもテナガエビやろけども。でも手が長いような感じやしなあ。メスかなぁ。続いて2匹目。今度も同じやなあ。うがー。前回見たようなサイズの明らかにテナガエビ!って感じの子が見つからへん。そしてモンドリは・・・何も入ってない。おーのーれー。

2001.08.01追記
 この子はどうやらテナガエビみたい。腰が急角度に折れ曲がってないのと、目の付き位置が上の方なのがポイント。オス・メスは・・・うーん、手が短いしなぁ、メスかな?


結局目的は2つも達成出来ず。エビはもうちょっと大きくなったら分かるんやろけどなあ。持ち帰りはしなかったので、確かめるためには夏に再挑戦するしかないなあ。

2001.08.01追記
 ちゅうわけで、実はこの時点でテナガエビとの勝負は一段落してたわけやねー。とほほほほ。


テナガエビとの勝負は続く。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |