魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.05.19 「流血マリーナ in 淡路島」 その3 夜光虫?と謎の魚



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
夜。アミを片手に桟橋を徘徊してると、出会う人に「何とれるんですか?」と聞かれる。「エビと何かの稚魚と、ホタルみたいに光るやつがいますよ」と答えるわけやが・・・そう、藻をアミで動かすと何かが青緑色に光ってすぐに消えるのだ。言葉で表現すると、ほわわわわわーって光って、しゅるるるるーって消えるねん・・・ってわからんっちゅうねん。


昼に撮った藻の写真。夜、これにアミを入れると・・・

光るのってウミホタルと夜光虫やけど、刺激を与えたら光るから夜光虫かな。顕微鏡持ってきてたら見れたかもしれんなぁ。でもこれ以上常時持ってる荷物を増やすと大変やし。次に来る時は水を持ち帰ってみようっと。


分かりにくいけど、右上が青緑色に光ってるねん


しばらくアミを入れてると、長細い魚が入ってん。暗くてよく見えへんから船に入ってアクリルのケースに入れて観察。

うーん、これはウナギの稚魚か?すごい元気やわ。


「逃げたるねん」

口は結構開くなぁ。あと、背鰭がほとんどないみたいや。肛門の後ろから尾鰭に続く薄い膜は尻鰭になるんかなぁ。特徴的なんは尾鰭。


「尾鰭丸いねん。」

写真にばっちり写れへんかったけど、尾鰭が丸いねん。これが同定のポイントになるかな?ウツボ・アナゴ・ウナギの稚魚ってとこかな。

ええもん見れて大満足。

さー、後は昼に捕まえられへんかった稚魚をすくうぞ!

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |