魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.05.27 「かにかにパラダイス」 その1 大量のマッチ棒



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日はDVを手に、トビハゼ撮影へ。到着後探してみるけど見つけられへん。干潟を眺めていた団体の人(自然に関する会の方?)に聞いてみると・・・・なーにー!10年以上前に発見されたのを最後に姿を消したやとー!しかも60歳近い人の「小さい頃から見ぃひんなったなぁ」発言。

この地は干潟・ハクセンシオマネキの保護区になっていたのだ。


もうトビハゼはいない・・・

もうトビハゼはおれへん。この干潟もいつまでもつんやろか。ほんま、なんちゅうか、あかんで。

気を取り直して魚探開始。干潟は入ったらあかんから撮影だけ。トビハゼは居れへんけど、カニがいっぱいおるねん。って、なんや?棒がたくさん立ってる。


無数のマッチ棒

この正体は・・・


「俺の目やねん。」

カニの目やー。真上に長い目がピンと立ってるねんね。潜望鏡みたいや。昔はこのマッチ棒のまわりでトビハゼが飛んだり泳いでたりしてたんやろなあ。とほほ。

お次は波打ち際。下は小さい石だらけで、カニやヤドカリがいっぱいいてるわ。早速稚エビを捕まえるも小さすぎてピントが合わず写真公開は断念。

ん?波打ち際の水面になんか浮いてる。最初はゴミやと思ってたんやけど、よく見たら何かの稚魚やん。んー、2種類の稚魚がおるみたいやなぁ。


「赤ちゃんでし。」

ちっちゃすぎて見当もつかーん。そしてもう1匹も、ハゼの稚魚っちゅう事しかわからん。素早くてピントすら合わせてくれん・・・意地悪か。


「撮らしたれへんねん。」

結構魚影が濃いなぁ。稚魚やけど。水はむっちゃ綺麗やわ。もちっと大きな魚が居ってもええと思うんやけどね。

って事で、その2へ続く。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |