魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.06.03 「干潮短期決戦!」 その3 ドロメ再び



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
いつもの簡易仕掛けを2つ用意して2人で釣り開始。エサは青イソメ。前と同じ店で買ったんやけど・・・石ゴカイ1000円分って言うたやーん。なんか面白いから、次も同じ店で石ゴカイ買おかな。

岩場で石の隙間に仕掛けを落としていくと、隙間からカニ登場。そしてイソメをはさんで奥へ消えて行く・・・。あかんやん。奥の狭いとこに持って行って、えらい力ではさんで踏ん張ってるから仕掛けを上げられへんやん。ぬー、カニばっかりやなぁ。

ねばる事数分。その頃妻は、浜に近づいてきたモクズガニを仕掛けで誘い込んでいた。あ、なんか掛かった!ハゼや!げっ、落ちた!でも浅い所に落ちたから、アミですくえそうや・・・って事で、急いでアミを取って帰ってくると同じ場所でじっとしてる。顔の方にアミを立てて、指で追い込むとすんなり入った。うーん、色が黒い。何ハゼかな?


「ちょっとバテ気味でんねや。」

こ、この子はもしやドロメ?斑点のない胸ビレ。第一背鰭端の1つの黒い部分。ここんとこずっとドロメと会ってるなぁ。数が多いねんね。

お次は岩場から離れて、小さいハゼの誘い込み漁にチャレンジ。側までは来るんやけど、アミの前まで来たら逃げてまう。賢いのかハゼ。しばらくねばっていると、モクズガニが近づいてきた。仕掛けを側に落として・・・よしっうまい事アミの中までひっぱってこれた。


「あう、つかまってもた。」

オスやね。迫力あるなぁ。豪快さんって感じや。


広い背中。

んー、足1本と足先が1つないね。何かに襲われたんやろか。撮影後逃がすと、すごいスピードで逃げ去って・・・また帰ってきた。浜に上がりたいんかな?

潮の関係か時間帯かわからへんけど、アタリがないので釣りは終了。帰る用意をしてると、これまで見たのとは違うナマコを発見。


「いじめたら内臓吐くで。」

黒いしイボイボついてるわ。写真は裏返したところで、白く見えるのは触手(?)の先。この触手みたいなんでワシワシ歩くんやろか?これまで見たナマコよりもいかついなぁ。

潮が満ちてきたので帰宅準備。潮とともに色々な魚がやってきてるわ。近くに安くて泊まれるところがあれば、土曜日の夜から泊まり込んでじっくりと見てみたいなぁ。

短時間やったけど、これだけ色々なものを見れて満足。結構遠いけど、また来ようっと。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |