魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.06.09 「赤潮の海でヤドカリと遊ぶ」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日はムツゴロウを見に水族館へ。海の側の水族館なので、行く途中に軽く魚探。うーん、赤潮発生中。ここ数年、夏になると必ず赤潮ってるような気がするなぁ。魚おらんのとちゃうか?

まずは川からの流れ込みをチェック。


潮が引いてる

小さい魚がいっぱいおるけど、むっちゃ素早くてすくわれへん。携帯用のアミしか持ってきてへんからなぁ。ボラの稚魚かな。あとはたくさんのカニ。


「ちょこちょこ動きまわるでしよ。」

ワカメの中にいっぱいおるわ。川の水が流れ込んでるから、この水たまりは汽水なんやろね。適度にチェックして、水族館に向かう。

「ムツゴロウがいねぇー!」と水族館で叫びながら、色々な魚を見てまわる。ムツゴロウがいるかどうか電話してから行ってんけどね。もしかしたら干潟水槽のどこかに居ったんかも知れんけど、見つけられんかった。やはり九州まで行くしかないんか?

水族館を出て波打ち際を歩いていると、50cmほどの魚の死体を発見。何の魚か見てみたいけど、波に煽られてなかなかこっちまで来てくれへん。同じ気持ちの学生(?)カップルも魚の死体を目で追う。死体が打ち上げられるのを待ってるカップル2組。変な光景やな。

なかなか打ち上げられへんから、側まで来た時に尻尾を掴んで一気に浜辺へ。うーん、大きく開いたエラがこえぇ。結局魚の正体はスズキ。納得。

しばらく歩くと、行きに見たのとは違う川の流れ込みを発見。


まだ潮が引いてる状態

なんだか水がえらい綺麗に見えるわ。水量が少ないからやろか。ん?小さい魚が浅瀬でふらふらと泳いでる。追い込んでもらってアミですくうと・・・


「くはー くはー」

スズキの稚魚?むっちゃ目ぇが大きいなぁ。ちょっと弱ってるみたいやから、深くなってる水たまりに放流。ん、ちゃんと泳いで逃げていったわ。よかったよかった。

浅瀬をよく見ると、カニとヤドカリがいっぱい。いやー、まだここにも居ったんやね。昔はよく見たけど最近は全然見かけなくなってたから、ちょっと安心。


「俺、むっちゃ動きまわるで。」

しかし、ヤドカリってほんまよぉ喧嘩するな。ナワバリ争いってわけでもなさそうやし。なんでやろね。

今日はヤドカリを数匹持ち帰り。水合わせして水槽に入れると、さっそく新しい殻探し。空の貝だけやなく、ヤドカリが入ってる貝までチェック入れてる。新しい殻に入ると、まずは体を引っ込めてちゃんと隠れられるか確かめるんやね。色んな貝をチェックしてるところを見てると、選ぶのは出入り口の幅が広い貝やわ。今度海に行ったらいろいろなサイズの巻き貝を拾ってこようっと。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |