魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.06.17 「始発でGO!小磯遊び」 その1 緑色の変なん



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
眠い。今回は徹夜で始発待ちやねん。夜明け頃の海辺を歩いて、落ちてるもんを見て回ろうと思ってたんやけど、残念ながら始発で行っても7時頃到着。夜明けの海を歩くには泊まりがけで行くしかないなぁ。車があればかなり自由がきくんやろけどね。


潮が引きつつある海辺を歩く

海岸沿いに歩いて行くと、いきなり潮溜まりに大きなカエルの死体を発見。どひー。


「・・・・・・・」

間違って海まで来てしもたんやろか。こんな大きいのになぁ。可哀想に。実はこの後、海に流れ込む川でも同じカエルが死んでるのを発見。海のそばのカエルは危険がいっぱいや。気ぃつけんとあかんで、ほんま。

前回のポイントに到着。荷物を下ろして早速チェック。うわ、すごい数のヤドカリやわ。見渡す限りヤドカリ。石をどけると小さいヤドカリがちょこちょこ逃げ出すねん。不思議なんが、前に来た時にたくさん居った赤い触覚のヤドカリが全然居れへん事。あとでもうちょっと調べてみよっと。


ヤドカリパラダイス?

石をどけてドロメ探し。ドロメを見ないと落ち着かない体になってしまっている自分に気付く。ヤドカリ達をつぶさないように石をどけていくと・・・


「もう恒例でんな」

おったおった、ドロメや。小さいドロメやね。寝ぼけてたんかして、あっさりとアミに入ってきたわ。あとはミミズハゼやな。前は捕まえるのに苦労したけど、コツはつかんだ(はず)。アクリルケースでミミズハゼを撮影するでぇー。

と思ったけど、ミミズハゼを探すんは後回しにしてちょっとアミ入れ。今回は長い柄のアミを持ってきてるしね。ぱっと見ぃなんも泳いでないみたいやけど、なんか居るかな?海藻の下にアミを入れてみると・・・


こ、これは一体・・・?

な、なんやこれ?田圃にカブトエビと一緒に泳いでるホウネンエビみたいやわ。アクリルケースを眺めながら「なんやろー」と言っていると、ルアー(?)釣りをしていた兄ちゃんに声をかけられる。デジカメで写真撮ってたけど、釣った魚とかをホームページに載せてるんかな?

2001.05.19追記
 「海辺の生物」という本を読んでいると、ワレカラの仲間に似てるなぁ。シャクトリムシみたいな動きをするのがポイントらしいから、撮影したデジタルビデオを後で見直してチェックせな。


この後は本格的にあちこちをチェック。やっぱりここは生き物が多くて楽しいわ。徹夜して来たかいがあったなぁ。

って事で、その2へ続く!

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |