魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.06.24 「がんばれヨシノボリ達」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日は久しぶりに近くの公園へ。キノコの写真を撮りながら池に向かうと、ザリガニ釣りの人々がむっちゃ居るねん。あとはアミを持った親子連れ。ああ、そんな無茶にすくったら魚がケガするやんかー!と思いながら、そばでアミ入れ。


今日はむっちゃ暑いわぁ。

水面をよく見ると、たくさんの魚が口をぱくぱくさせてる。何やろなぁ。水底にアミを置いて、上に魚が来るのを待ってすくい上げると・・・


「酸欠でんねや。」

あらら、ブルーギルやん。昨日までの雨で水量が増えて水路に入ってきてもしてんね。この水路は水が汚いからエラ呼吸しにくいんかも。しかし、ほんまブルーギルの数が多いなぁ。写真撮影後、水が綺麗な場所に放流。

場所をボート場の近くに移動。去年はここででかいザリガニを捕まえたんよな。池を覗くと、何やら小さい魚がいっぱい泳いでるわ。たぶんカダヤシやろなぁ。


「尻尾かけてるねん」

やっぱりカダヤシやわ。むっちゃお腹が大きいなぁ。卵入りって感じやわ。この池って、数年前まではもっと色々な魚が居ったのに、ブルーギル・ブラックバス・カダヤシ・アメリカザリガニしか見かけへんようになってしもたなぁ。大丈夫かいな、この池。

お次は別の池に移動。ここは数年前にトウヨシノボリとテナガエビがおった池。去年はヨシノボリの稚魚しか見かけへんかったけど、今回はどうやろか?


さて、何が入ってるかな?

草が覆い被さってる場所を重点的にアミ入れ。うーん、タニシがむっちゃ居るなぁ。そういや去年って、タニシさえ捕れへんかったんよね。環境がマシになりつつあるんかな?と期待しつつアミ入れすると・・・


「透明やねん。骨も見えるねん。」

う、うーん、これは何の稚魚やろか?むっちゃ小さいわ。んで、えらい透明で骨まで透けて見えてるやん。ブルーギルの稚魚やろかなぁ。少し移動して、アミを入れてみると・・・


「がんばってるでぇ!」

おおっ、ヨシノボリの稚魚や。しかも大きいのも小さいのもいっぱい居るわ。全滅するんちゃうかぁ思ってたから、ちょっと安心。この調子でどんどん元の数まで増えていって欲しいなぁ。がんばれヨシノボリ!

この後ちょっと移動してアミ入れしてみたんやけど、結局テナガエビの姿はなし。ほんま、あれほど居ったテナガエビはどこいったんやろか。ヨシノボリが復活してて嬉しかったけど、テナガエビの姿を見んと心から喜ばれへんなぁ。来年、再来年にテナガエビの姿を見る事ができる事を祈ろう。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |