魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.08.14 「キングサイズよしのぼり」 その2 その他の生き物たち



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
うーん、すごい。ちょっと深い場所に軽くアミ入れすると、キングサイズよっしーがたくさん入るねん。割合的にはオスが多いなぁ。メスは違う場所に居てるんかな。


このサイズのよっしーがたくさん。

ほんと生命力あふれるって感じ。せやけど、こんなけよぉさん居ったらご飯不足にならんのやろか?この川はご飯豊富なんかな。

今度は草の多い場所を探る。よしのぼりはほとんど居れへんなぁ。流れがほとんどないからかな。草の下を軽くアミ入れしてみると・・・


チビカジ登場。

おお、久しぶりのカジカの稚魚やん。水温が結構高いのになぁ。親カジカも居るかなーって思ってその辺りを探ってみたんやけど居れへんかった。もっと上流に居るんやろか。

所々に生えているエビ藻の下にアミ入れをするとエビ発見。ミナミヌマエビかな?卵持った子がたくさん居ったわ。


「隠れるとこがないやんー」

稚エビ達は、よしのぼりや他の魚のご飯になってるんやろねえ。たくさん子供産んでおくれ。

暗くなってきたので帰る用意。ふと下を見てみると、岩の壁面でよしのぼり対決が。小さいよしのぼり3匹がナワバリ争いしてるねん。水の上からDVで撮影。で、勝ち残ったのが下の子。


他のよっしーを蹴散らして勝ち誇るちびよっしー

強い子と弱い子の違いってなんなんやろなぁ。ぱっと見ぃでは区別つけへんわ。ちょっと位の大きさの差は関係ないみたいやしねえ。

やっぱ、水中で撮影したいなぁ。はやいとこDVをマリンタイプにしようっと。


「はよ帰ってくれんとあがられへんがな」

最後にトノサマガエルを見て帰宅。バスが1時間に一本なのは不便やけど、こんなけ良い環境なんやしね。車買ったらしょっちゅうここに来そうやわ。

ちゅうわけで、キングサイズよしのぼりが居るよしのぼりパラダイスでした。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |