魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.09.02 「すごい食欲。買ったばかりの竿で釣れた魚。」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日は、先週の日曜日に買ったコンパクトな竿を持って川へ。メインの目的やないから、今回はアミを持っていけへんかってん。


カバンに入るサイズ。

カバンに入るから持ち運びに便利やねん。延ばしたら約3mぐらいになるから、手が届かへん場所でも大丈夫。エサはグルテン。針はカエシなし。

何度もテナガエビ釣りにチャレンジしてる場所に到着して、さっそく竿入れ。隣で釣ってるおっちゃんのウキを見てると、入れた瞬間にアタリがあるみたい。せやけどおっちゃん全然釣れてへん。無数の蚊に囲まれながら、仕掛け投入。

・・・アタリはある。確かにあるねんけど、小さい魚がむっちゃ居って、みんなでつつきにくるだけやねん。グルテンやから、すぐにエサなくなるねんよね。とほほ。

水面に膜が張ってるむっちゃ汚い場所の水面に、大きい魚が居る事を聞いて場所移動。所々にある膜の隙間になんとか仕掛け投入。はうはう、やっぱ小さいアタリしかないー。

粘ってやっと1匹釣り上げ。それがこの子。


「俺ら、ぎょうさん居るで。あきらめってニィちゃん。」

1本縦縞があるんよね。コイ科やんなぁ。でもコイ科って全然見分けつかへん。後で図鑑とにらめっこ決定やわ。


うーん、誰やろなぁ。

結局釣れたのはこの子1匹。ハリを、海で釣る事を考えて大きいサイズしか買ってなかったのが敗因やなぁ。大小サイズ揃えておかんとね。

で、むっちゃ蚊にさされて帰ってきてテレビ見たら、蚊の対処法についてやってた。昨日やってくれたらよかったのに。

・・・ちゅうわけで、腕がかゆいのだ。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |