魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.09.16 「スレ針釣行。でっかいハゼとヌマチチブとの出会い。」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日は近くの川へ、スレ針と死にかけのゴカイを持って釣りに行ってん。前日に雨が降って、今日も雨が降りそうやのに、釣り人多いわぁ。みんなはハゼ釣りしてるんかな。


雨が降りそうな天気

人の少ない場所に移動して、コンパクト竿と手釣りセットを用意して釣り開始。針はスレ針。ここは大きめの石がたくさん入ってるねん。石の隙間に色々おりそうやわ。

さっそく竿入れ・・・って、もう釣れたんかいな。しかも20cmオーバーのマハゼやー。どんどん釣れるわ。ほぼ入れ喰い状態。口が大きいから針をよく飲むねんけど、スレ針にしたから簡単に取れるわ。スレ針万歳やな。時々バレるけど。


20cmオーバーマハゼのオス。

上の子がオス。背鰭が立派やわ。んで、下がメス。このカップルを飼ったら、なんや凄そうやね。でも、このサイズって事はもう寿命に近いし繁殖に励んでもらわんとね。速やかに放流。


20cmオーバーマハゼのメス。

・・・で、小さいハゼやったらアクリルケースで撮影出来るなぁと思ってカバンを開けると・・・ない!アクリルケース忘れたー!しかもエアーポンプまで忘れた。とほほほほ。なんてこった。

そう。こういう時に限って、むっちゃ撮影したい子と出会うんよね。ヌマチチブやねん。初めて自然界で見るねん。結構でかいねん。でも撮影できひんねん・・・むきー!ペットボトルを切って簡易撮影ケース作成。歪むぜ・・・。


「やーい、忘れてきとーん。」

たくさんのヌマチチブが石の上でぼやーとしてる。ゴカイを近づけていくと、すごい勢いでかみつくねん。底にゴカイを置いた時よりも、水面近くにゴカイを近づけた方が良く反応してたわ。家に居るビワヨシみたいやわ。


立派なヒレ。オスなんかな?

第一背鰭の先の方が糸状に伸びてるなぁ。顔は大きいけど、思ってたより口が小さいわ。胸鰭の付け根は鮮やかな黄色。腹鰭は丸くて大きかったわ。


結構かわいい顔してるねんよね。

雨が強く降ってきたので納竿。ハゼとヌマチチブの2目釣りやったけど、たくさん釣れたので満足。帰りは釣り具屋さんに寄ってウキとスレ針とゴカイを購入。ゴカイが死にかけたら、再び釣行やなー。

アクリルケースを忘れたのがほんと悔やまれるなぁ。でも家からむっちゃ近いしね。もう一度近日中に行って、思う存分撮影やー!・・・持ち物チェックはきちんとしよう。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |