魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.10.28 「水路のさかな達。」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日は公園へ。キノコの撮影が目的やってんけど、途中に水路があったから魚探開始。覗いてみると、壁面にはたくさんの巻き貝。そして水底には二枚貝のカラ。うーん・・・魚はおるんかなぁ。


この後、地下を通る

しばらく壁面を見つめてると、青白く光るヒレ発見。よっしーやー。小さなアミを使って、追い込むようにすくう。


「つかまってしもたー」

たぶん、トウヨシノボリ(スズキ目ハゼ科トウヨシノボリ)のメス。なんだか安心感。ここにも居るんやね。うんうん。

少し移動して、同じ水路の溜まりを発見。何かがたくさん泳いでるので、アミを入れてみると・・・


「カダヤシちゃうでー(たぶん)。」

メダカ(ダツ目メダカ科メダカ)やね。しかもヒメダカやなくて、クロメダカやわ。管理飼育してるんやろね。放流したら、すごい早さで群れに戻っていったわ。

同じ場所でもヨシノボリ発見。壁面にそってアミをゆっくりと流すと、今度はトウヨシノボリ(スズキ目ハゼ科トウヨシノボリ)のオスが入ったで。


「何見とんねんっ!」

あう、やっぱオスはイカツい顔してるなぁ。この子はアクリルケースの中で暴れ回って、側面を撮らせてくれへんかった。無念。

そろそろ寒くなってきて、気軽に行ける場所が限られてくるなぁ。さてさて、次はどこへ行こうかなー。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |