魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2001.12.08 「元気でねヤドカリ in 冬の小磯」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日はヤドカリを逃がしに小磯へ。うー、やっぱ冬の海は寒いなぁ。でも釣り人がちらほら。何を狙ってるんかな?

※今回の更新分から画像の横サイズを300ピクセルに変更。重たいかな?


あのクラゲは後でチェックやな。

ヤドカリを捕まえた場所に到着後、水合わせ開始。慎重にせんとね。ん?なんか妙に元気やなぁ。海に着いた事が分かるんやろか。


「海に着いたでしか?」

もうちょっとしたら元に居った場所に帰れるから、水合わせが終わるまでもうちょっと待っててな。その間俺はその辺をチェックしとこっと。

まずはすぐに目についた大きなクラゲをチェック。直径30cmはあるなぁ。クラゲの裏側に、なんかイソギンチャクみたいな触手が見えるけど、なんやろか?裏返しにして撮影してみたかったけど、クラゲってすぐに死んでしまいそうで怖かったから中止。波で自然に裏返れへんかなーって思って待ってたけど、結局裏帰れへんかった。残念。


ここまで大きくなるのに結構時間かかるんやろなぁ。

続いて巻き貝。夏に来た時よりも見かける数が増えてるなぁ。小さい巻き貝が山のようにかたまってるのもあるねんけど、これが潮をかぶると、うにうにと一斉に動き出すねん。どひー、怖いってー。ムービーをアップしたいけど、容量の関係で断念。夜中サイト表示されへんし、プロバイダ変更せんとなぁ。とほほ。


「やっと潮が満ちてきたか・・・」

上のはむっちゃ速く移動してた子。貝の移動速度ってこんなに速かったんか・・・。

磯を見回る合間に水合わせ。うんうん、ヤドカリ元気そうや。あともうちょっとやからねー。

さて、定番のタテジマイソギンチャク(イソギンチャク目タテジマイソギンチャク科タテジマイソギンチャク)。いつ見てもドングリアメみたいやなぁ。


「波が来えへんねん」

んで、下が触手を出してる子。綺麗やねえ。


「俺んとこは波が来まくりやでー」


さて、水合わせ終了。ヤドカリを取り出して波の勢いが弱い場所に置くと・・・


「海やーっ!」

2人とも勢い良く足を出して、深い場所に走っていったわ。よかったよかった。ありがとね、元気でなー。この後軽くアミ入れしてみたけど、今回は魚取れず。寒いので水の中に入らなかったのと、潮が満ちてきて足場がなくなったから仕方ないやね。

で、この後釣りをするんやけど・・・てなわけで、次回寂しい「釣探 -turitan-」編に続く。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |