魚探-uotan-
魚探トップ魚探行記
 網持ってぶくぶく持って魚探行記。
 2002.06.23 「謎の物体の正体は?」



水槽住魚
魚探行記
魚探撮影

設備
リンク集

トップページ


| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |
今日は前回と同じ場所で遊び。山あり谷あり川あり温泉ありの良い環境。草木が茂る道を、色々と撮影しながら進む。ここは市内とは比べものにならないぐらい涼しいねん。今日は上着がないと肌寒いぐらい。

道を進んでいくと、背の高い草の茎に謎の物体を発見。


なんじゃこりゃ?

卵・・・?にしても、何の卵なんやろ。触ってみるとざらざらしてる。流石に割って中を見なかったけど、どうなってるんやろか。そばにヤマトシリアゲ(長翅目シリアゲムシ科ヤマトシリアゲ)がおるねんど、群れて卵産む子やなかったと思う。うーん。謎や。

何やろねえと話ながら川に到着。さっそくアミを片手に魚探開始!水たまりに近づくと、石の下に逃げ込むちょっと大きめの魚を発見。ヨシノボリにしては大きいから、ドンコかカジカちゃうかなーと、期待しながら追い込んですくうと・・・


残念でしたー

あらら、オタマジャクシやん。しかも足が生えかけ。何カエルのオタマなんやろかね。今んとこトノサマガエルが有力候補やけど、正直オタマは全然わからんなぁ。

川の中をのぞくと、小さなヨシノボリがいっぱい。アミを水の中に立てて指で追い込んでみると、


おなじみの、カワヨシノボリのメス。

カワヨシノボリ(スズキ目ハゼ科カワヨシノボリ)のメスやねー。やっぱりオスは少ないなぁ。もっと流れの急な所にいかなあかんのかな。

続いてアミに入ったのはミナミヌマエビのメス。ここは水草あんまりないねんけどちゃんと居るもんやね。


こちらも定番。

次に流れの緩やかな場所で、少し大きめの石をどけてみると、ヤゴ登場。って、前回と同じ子やわ。という事は、ハグロトンボ(トンボ目カワトンボ科ハグロトンボ)、かな。


たりらりらーん。その2

この後ずぶずぶってみたんやけど、よっしー達しか見つかれへんかった。他の魚達は違う場所におるんかな。また来るやろから、次はもちっと下流をさぐってみようー。

で、卵の正体。帰り道に木にぶらさがる卵を多数発見。そしてその下の水たまりにはちいさーいオタマジャクシが!ちゅうことは、カエルの卵やってんね。って、最初に見つけた卵の下には全然水ないねんけど・・・ああ、卵の運命やいかに。

| 前へ | 次へ | 魚探行記トップ |